京都大学放射線生物研究センター

放生研国際シンポジウムのお知らせです!参加登録サイトオープンしました!

今年度の放生研シンポを以下の要領で開催しますので、ご予定をよろしくお願いいたします。

日程:11月10日(土)午後1時スタート!〜12日(月)午後12時半ごろ(正確な時間は未定)
場所:京都大学 吉田キャンパス 国際イノベーション棟 5階 シンポジウムホール+ホワイエ

国際イノベーション棟について↓
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/innovation

京大吉田キャンパスマップ。国際イノベーション棟は69番のビルです↓
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

昨年から、中国深セン大学と共催で、International Symposium on Radiation Therapeutics and Biologyを日中で交互に行うことをはじめており、今回二回目を京都で行います。放生研シンポとしては34回目になります。例年の基礎研究に加え、がん治療への応用の視点を入れたシンポジウムを企画しました。この日程は、長崎の放射線影響学会の直後です。11月の京都が極端に混み合う時期であり、ホテルの予約などが困難であることが予想されます。早めに宿泊を確保いただき、どうぞ奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

ポスター発表を、放射線生物学の基礎科学から、応用研究まで、幅広く募集いたします。

例年通り、参加費用は無料。ポスター抄録提出者の中からショートトークの採択、旅費補助を決定します。11日晩は吉田キャンパスにあるレストラン、カンフォーラ(上記マップで2番)で情報交換会です。

カンフォーラの「食べログ」サイト↓
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26004696/

以下重要情報!

ポスター抄録締め切り 10月14日
参加登録締め切り 10月21日

抄録提出、参加登録、懇親会申し込みは ここからhttp://www.rbc.kyoto-u.ac.jp/form/view/index.php?id=4

抄録のテンプレートはこちらAbstract template

Confirmed speakers

Kaye Williams (Univ of Manchester, UK)
Wei-Guo Zhu (Shenzhen University)
Hideyuki Saya (Keio Univ)
Xingzhi Xu (Shenzhen University)
Yuejin Hua (Zhejiang University)
Jun Huang (Zhejiang University)
Daochun Kong (Peking University)
Sheng Fu (Shanghai Cancer Hospital)
Ye Tian (Soochow University)
Takashi Kohno (National Cancer Center)
Keisuke Kataoka (National Cancer Center)
Atsushi Shibata (Gumma Univ)
Toyomasa Katagiri (Tokushima Univ)
Masahiro Inoue (Kyoto Univ)
Junko Murai (Keio Univ )
Andres Canela (Kyoto Univ/NIH)

オーガナイザー Xingzhi Xu (深セン大学) 高田 穰(放生研)