京都大学放射線生物研究センター

共同利用研究の採択課題

平成29年度共同利用研究の採択

 

番号 研 究 課 題 氏 名 所 属
ヒトBリンパ細胞株を用いた相同DNA組み換え機構の解析 武田 俊一 京大・医学研究科
ラット肺移植モデルにおけるMixed Lymphoid reaction の確立 陳 豊史 京大・附属病院
内在性レトロエレメントLINE-1とDNA二重鎖切断の相互作用に関する研究 飯島 健太 国立国際医療研究センター
放射線高感受性細胞を用いた低線量放射線によるミトコンドリア損傷の解析 志村 勉 国立保健医療科学院
がん遺伝子過剰発現と放射線照射による複製異常と全ゲノムCNVs/Indelとの比較解析 香崎 正宙 産業医科大学
酵母染色体構築における分子機構の解明 高山 優子 帝京大学
放射線適応応答誘導の線量率依存性と誘導シグナルの解明 立花 章 茨城大学
核内構造体によるDNA二重鎖切断修復の制御機構解明 西 良太郎 立命館大学
T細胞の発生と文化に関する研究 濱﨑 洋子 京大・医学研究科
10 NHEJ欠損細胞を用いた低線量率放射線照射下におけるDNA損傷蓄積性の解析 冨田 雅典 電力中央研究所
11 DNA二本鎖切断修復系の重複制御機構 井原 誠 長崎大学
12 放射線照射による血清除去誘導細胞死の抑制機構の解析 加藤 真介 横浜薬科大学
13 ヒト樹状細胞の機能解析 北脇 年雄 京大・附属病院
14 マウス抗原提示細胞による免疫エフェクター細胞の活性化調節機構の解析 高原 和彦 京大・生命科学研究科
15 microRNA を標的とした新規ドラッグ・デリバリー・システムの開発 山吉 麻子 京大・白眉センター
16 DNA 二本鎖切断修復におけるアルデヒド分解酵素の役割 酒井 恒 神戸大学
17 DNA損傷トレランスにおけるユビキチンシステムの役割 益谷 央豪 名古屋大学
18 非相同末端結合によるDNA二重鎖切断修復機構の解明 松本 義久 東京工業大学
19 ヒト多能性幹細胞におけるゲノム安定性維持機構の解析 黒沢 綾 群馬大学
20 植物のDNA損傷応答の解析 梅田 正明 奈良先端科学技術院学
21 放射線発がん過程における細胞組織応答解析 中村 麻子 茨城大学
22 プロテアソームとその関連因子によるゲノム維持機構の解明 武田 鋼二郎 甲南大学
23 放射線応答における酸化ストレス防御因子の役割 秋山 秋梅 京大・理学研究科
24 ゲノム修復におけるRAD51蛋白質複合体の機能解析 田代 聡 広島大学
25 NBS1が関与する放射線DNA二重鎖切断修復過程の解析 田内 広 茨城大学
26 放射線・ゲノムストレスに対するヒト血管内皮細胞のテロメア安定性 阿武 久美子 広島文教女子大学
27 放射線照射によって引き起こされる染色体切断を利用したコムギの遺伝学的研究 那須田 周平 京大・農学研究科
28 骨髄キメラモデルを用いた肩腱板修復における骨髄由来幹細胞の分化の解明 森原 徹 京都府立医大学
29 末梢神経損傷により脊髄内移行する免疫系細胞による神経障害性疼痛の発症機序の解明 白川 久志 京大・薬学研究科
30 RNF8により制御される非典型的DNA修復機構の解析 中田 慎一郎 大阪大学
31 ヒトγ-H2AX/H2B複合体の解析 関 政幸 東北医科薬科大学
32 がん関連のヒストン異変による、がん化機構の解明 胡桃坂 仁志 早稲田大学
33 DNA損傷修復における核内アクチンファミリーの機能解析 原田 昌彦 東北大学
34 大腸癌肝転移に対するインスリン様増殖因子中和抗体治療におけるマトリックスプロテーゼ7のバイオマーカーとしての有用性 宮本 一心 京大・附属病院
35 低酸素における代謝酵素の細胞内分布変動の解析 甲斐 慎一 京大・附属病院
36 DNA修復におけるヒドロキシメチルシトシン蓄積の解明 CARTON Peter 京大・生命科学研究科
37 膵β細胞イメージングに関する研究 藤本 裕之 京都産業大学
38 組織内部の酸素状態に対するゼラチンハイドロゲルマイクロスフェアの効果 田畑 泰彦 京大・ウイルス・再生医科学研究所
39 マウスモデルと臨床材料を用いた消化器がん移転の研究 武藤 誠 京大・医学研究科
40 DNA損傷チェックポイント因子RAD9ホモログの進化における機能変遷 小柳 香奈子 北海道大学
41 シロイヌナズナにおける分化した組織でのDNA損傷応答の解析 愿山 郁 京都産業大学
42 細胞レベルでの電波による遺伝的背景への影響調査 宮越 順二 京大・生存圏研究所
43 ヌクレオチド除去修復に関与する新規遺伝子の探索 丹伊田 浩行 浜松医科大学
44 pH応答性色素の開発と評価 三木 泰嗣 京大・工学研究科
45 もやもや病感受性遺伝子RNDF213のシグナリング経路の解明 Shohab Youssefian 京大・医学研究科
46 ヌードマウスでの増殖に及ぼす小胞体ストレス応答関連遺伝子破壊の影響解析 森 和俊 京大・理学研究科
47 ヒト細胞におけるビグアナイド薬剤のメトフォルミンのグルコース枯渇下での選択的致死性の解析 田野 恵三 京大・原子炉実験所
48 虚血負荷による初代培養系グリア細胞の機能・形質変化の解析 眞木 崇州 京大・附属病院
49 nanobody による転写因子を標的としたがん治療の確立 稲野 将二郎 関西電力研究所
50 活性化B細胞様びまん性大細胞型B細胞リンパ腫モデルマウスの作出 岩井 一宏 京大・医学研究科
51 代謝拮抗剤によるDNA損傷応答に関する研究 北尾 洋之 九州大学
52 DNA損傷に応答し揺らぐヘテロクロマチン領域のメカニズム解明 沖 昌也 福井大学
53 二種の分裂酵母を用いたゲノムDNA損傷応答機構の多様性の考察 仁木 宏典 国立遺伝学研究所
54 転写反応と共役したDNA二本鎖切断修復反応機構の解析 倉岡 功 福岡大学
55 放射線照射がもたらすNRF2複合体の変化とその生物学的意義の解析 本橋 ほづみ 東北大学
56 細胞内代謝の放射線による変動解析 白木 琢磨 近畿大学
57 大腸癌悪性化におけるPD-1/CCR1阻害併用療法の検討 河田 健二 京大・医学研究科
58 メダカの精巣を用いた低線量率放射線被ばく影響の解析 三谷 啓志 東京大学大学院
59 アリ科女王の貯蔵精子の不動化メカニズム 後藤 彩子 甲南大学
60 乳癌の脂肪酸代謝の低酸素応答に関する研究 川島 雅央 京大・医学研究科
61 放射線による核小体ストレス応答機構の制御と新規放射線治療戦略の開拓 河原 康一 鹿児島大学
62 Chk1シグナル経路を分子標的とした抗がん治療法の確立 後藤 英仁 愛知県がんセンター研究所
63 放射線によるDNA損傷の修復応答へのポリADP-リボシル化の関与の解析 益谷 美都子 長崎大学
64 がん細胞転移におけるRECK遺伝子の役割 吉田 陽子 京大・医学研究科